2018年6月6日 – ジュゲの小説 Skip to content

日別: 2018年6月6日

STG/I:第六十二話:孤独なる出撃

フェイクムーンの情報が途絶えた際、日本・本拠点・本部委員会は辛うじて平静を保っていた。ある噂が発端で均衡は破られ狂騒曲は始まる。噂とは「マザーが地球を放棄する」というもの。

噂はバランスを崩し、危険を察知した本部委員会は「嘘である」事を前提にことの真偽を確認するポーズをとる。言質を取れば直ぐに収まるだろうと安易に考える。

ところがマザーに問い合わせたことが致命的な事態を招く。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。