Skip to content

日別: 2018年6月12日

STG/I:第六十三話:静、無残

「長門後退、ホムスビ前へ出る」

「おい・・・ちょっと待てよ。話が違うぞ!」

「後退だっ!」

声を張り上げていた。

「・・・」

長門がゆっくりと下がっていく。

マルゲリータが悲痛な顔を向け、声なき声を上げる。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。