Skip to content

日別: 2018年5月26日

STG/I:第六十話:賭け

シューニャは休憩の号令を発する。

猶予を与えたいと思った。

土台敵わない相手。

自分を含め、それぞれが決断を下す為の「間」が欲しい感じた。

勤め人時代にそれで自分が助けられたことがあるからだ。

パニックの中にいて落ち着くことは出来ない。

静かな場所で精神をリセットするこが大切だと実感している。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。