Skip to content

月別: 2017年10月

SSL接続に移行

当サイトはSSL接続を標準として設定に移行しました…

STG/I:第三十六話:僥倖(ぎょうこう)

出撃前にドミノ作戦について竜頭巾は説明を受けた。

もっとも他の隊員はそれを知らないが。

「これで倒せるの?」

竜頭巾は素朴な疑問をリーダーに投げかける。

「無理だろうな」

リーダーは万が一にも士気を下げるようなことは言うつもりは無かったが、何故か口をついてしまう。

STG/I:第三十五話:一閃

レーダーに目標が近づいてくる。

それはとても巨大で月程度はある宇宙人。

ブリーフィングでリーダーが言っていたヤツだ。

ブラックナイトより遥かに巨大でSTG28が米粒のように見える。

「目標地点到達後、他は即座にログアウト!」

先刃の周囲は敵宇宙人で満たされている。

敵宇宙人軍、いや、宇宙そのものと言っていい、最早彼らは気にする様子が無い。

遠洋の高波のようにゆっくりと静かに動いていた。

STG/I:第三十四話:絶望と希望と

(速い!速すぎる!)

 

レーダーの倍率を変更し、辛うじてロックすることは出来た。

しかし近づくことは敵わず遠ざかる。

「ロック圏内から外れます」

「オートチェーサー!」

「了解」

オートチェイサーはロック以後の行動パターンから移動を推測するもの。

あくまで行動予測なので必ずしもそこにいるとは限らない。

最も可能性の高いルートを選択していく。

パートナーが自動で選択する場合と、登場者が選択することも出来る。

ルートはどれも、ほぼ、本拠点を指していた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
ツールバーへスキップ