Skip to content

お知らせ:次回連載について

SF戦闘モノ ”STG/I” か SF伝記モノ ”SazanDool” を連載予定です。

ただし連載開始は12月を予定しております。

その間は別な所で毎週書いておりますが都合によりこちらでは上げることが出来ません。

不定期連載の「やりカノ」を合間に挟めればと思いますが、8月以後繁忙期につき手を出せない可能性が大です。

”STG/I”

寝たきりの日々を過ごすサイトウの下に一通の招待メールが届く。

誘いに従いゲームをインストールすると宇宙人からのメッセージが。

そこから地球や銀河の命運を担う大戦へと巻き込まれていく。

知的生命体のいる惑星を次々と飲み込んでいく謎の地球外生命体。

それを察知し、遥か銀河の彼方から遠征を送る謎の宇宙人。

二十七の知的生命が存在する惑星が飲み込まれつつあり二十八番目として地球が狙われていると知る。

サイトウは世界から要請に応じたゲーマーらと協力し、

宇宙人が用意した機動兵器 ”STGシリーズ” を用い謎の地球外生命体と地球の命運を握る戦いに出撃する。

”SazanDool”

地球が人類の手によってその生命を終えてから幾世紀。

死よりも困難な旅をへて奇跡的に人類が異なる生命体に接触する。

わずかに生き残った人類が辛うじて彼らの中に居場所を見つけるのに更に数世紀。

人類の間で第二の地球とも言うべき楽園の存在が囁かれるようになる。

楽園へ導きし者はドールと呼ばれ、彼らは彼の地に向かわんことを願った。

しかし何時しかその存在を忘れるほど時は流れ、

嘗ての地球人は繁殖する為に必要な最低数をわる。

種の滅亡を待つだけの存在となった人類の前にドールは再びその姿を現わした。

 

ちょっと悩むところですが、”SazanDool” は友人に誘われて連載したこともある作品で、残念ながら誌が途絶えたこともあり完結せずに棚上げになっております。ただ、完結させたい作品の一つ。未だに自分でも道筋が見えず連載には不向きな点もあり書きやすい ”STG/I” になるかもしれません。書きたいものは沢山あるのですが脳みそと体力がおっつかない感じです。いずれせによ12月から再開予定ですので、お付き合い頂ければ大変嬉しいです。<(_ _)>

Published inSazandoolお知らせSTG/I

Be First to Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。